特別番組 「兵頭頼明のこだわり映画館 Vol.10」

POST : 2021.08.08

特別番組 「兵頭頼明のこだわり映画館 Vol.10」

815日(日)  13:0013:55・14:00~14:55

 <提供> 延岡シネマ・延岡映画同好会

延岡出身の映画評論家・兵頭頼明がこだわりぬいた選曲で映画音楽をお届けする年に一度の特別番組です。

記念すべき第10回となる今回は、東京から2時間のリモート生放送でお送りします。

◆特集1「ソール・バス vs モーリス・ビンダー」

アルフレッド・ヒッチコック、オットー・プレミンジャー、スタンリー・ドーネン、テレンス・ヤング、マーティン・スコセッシら数々の名監督の作品で印象的なメインタイトルを制作し、映画タイトルデザイナーという職業を確立させたソール・バスとモーリス・ビンダーの作品を特集します。

監督ではなく映画タイトルデザイナーという切り口で映画史を俯瞰すると、映画の新しい楽しみ方を発見できるはずです。

 

◆特集2「アラン・ドロン vs ジャン=ポール・ベルモンド」

1960年代から70年代にかけて活躍したフランスを代表する二大スター、アラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンド。日本では端正な二枚目のドロンが圧倒的人気を誇っていましたが、フランス本国では個性的な風貌のベルモンドの人気が上でした。

2人の作品のエッセンスは、現在活躍中のフィルムメイカーに大きな影響を与えています。

フランスの娯楽映画全盛期を牽引したアラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンドの作品を特集します。

この他、公開直前の新作映画情報とともに、今年もまた“アカデミック、かつマニアック”にお送りします。どうぞお楽しみに!

 

 

兵頭頼明(ひょうどうよりあき)

1961年、延岡市出身。延岡西高校、早稲田大学政経学部卒業後、ニッポン放送に入社。日本映画ペンクラブ会員。2006年から映画専門誌『日本映画navi』にコラム「兵頭頼明のこだわり指定席」を連載中。WEBサイト『ウチコミ!タイムズ』では新作映画紹介を担当。

page-top